いよいよリフォーム計画の後半戦のスタート!後半戦もかなり厳しい

いよいよリフォーム計画の後半戦のスタート!後半戦もかなり厳しい天翔のブログ
スポンサーリンク

いよいよ後半戦のスタート準備が整いつつ・・・

まずはいままでの経緯をご覧頂いてない方が下記のページを一読頂いてからこちらの記事をご覧頂くと時系列が分かりやすいと思います。

少しづつ踊り場に近づきつつありますが先はまだ長いです
自宅の売却作業は無事に終了し、実家への引っ越し作業も完了。慣れない環境に戸惑いながら日々以降の作業に向けて過ごしています。
リフォーム大作戦!その後の進展は?現在の状況をご報告します
日々慌ただしく活動しており、ブログ更新頻度が鈍っている今日この頃ですが、兼ねてよりお伝えしているリフォームに関する現状報告 と今後のスケジュールについてお伝えしていきいたいと思います。

銀行での仮審査を通過し現在本審査中。

本審査通過後は契約を経てようやく融資実行可能な状態になるのですが、銀行の方は予定通リに進んでおり、現在は本審査の結果を待って契約を済ませるのみとなっているのですが、契約の前に工務店さんとの契約及び支払い条件や支払い日などを決めておかないといけません。

工務店さんとの契約書を持って銀行さんとの契約に臨まないといけないので、今度は工務店さんとの最終的な詰めの作業を急ぎます。

工務店さんとの打ち合わせに多少手間取っていた理由は補助金制度なんです。

京都市内では毎年リフォームに関する補助金制度があるのですが、今年は国がグリーンポイント制度なるものを10月末まで行っている関係で京都市の補助金制度はそのグリーンポイントが終了予定の10月末以降、つまり11月1日から開始するとの事で、予想外の出来事に戸惑っておりました。

しかもグリーンポイントなる国の政策は京都市の例年の補助金制度よりもせこくてショボい(泣

なんでこんな嫌がらせをするんだ!と思いながらもさすがに京都市の補助金制度開始に合わせるわけにもいかず、グリーンポイントを利用しながら進めることにしたのですが、このグリーンポイントという制度は現金で助成してくれるわけではないんです。

グリーンポイントの内容は、申請したポイントを予め決められた商品に交換するか、工事を行う内容の追加もしくはアップグレードさせる場合の費用に充当させるかのどちらかの方法しかなく現金での助成はないんです。

京都市の場合は現金での助成があり、金額も国の金額よりも約20万円も多く本当に損をした感じになるのですが、仕方がないので今回はリフォーム費用に充当する形で追加をさせる事にしたんです。

その追加をどうするか?といったところなどを含めて少し調整が遅れており、契約に至っていない状態なんです。

こちらは最終的な詰めを行い早急に契約を交わす予定です。

同時進行で進めていた一番の問題だった仮住まいの場所ですが、こちらも内見を数件行い、条件に近い物件をなんとか決めることができたので現在は引っ越しに向けた荷造り作業を行っています。

リフォームの開始は7月からになりそうで、引っ越しも6月末あたりを予定しており、そこから約3~4ケ月仮住まいでの生活が始まります。戻ってくるのは夏の終わりでしょうか?

さてさていったいどうなることやら・・・。

今までもなかなか一筋縄ではいかない事も多かったのですが、ここから先も予定通りいくとは限りませんし、何より梅雨と明けてからの真夏の気候が厄介な気もします。

こちらは定期的にブログで配信していきたいと思いますので、是非これからもご覧ください。

コメント