17インチにインチアップ後2ケ月の燃費を公開します

17インチにインチアップ後2ケ月の燃費を公開しますプリウス50系の記事
スポンサーリンク

今回は6月30日政府の還元ポイント事業の期限ギリギリに17インチへとホイールを変更したプリウス50系(前期型)。

今回は2ケ月乗った燃費をご紹介したいと思います。

まずは燃費系の画像をご覧ください。

17インチへインチアップした燃費

7月と8月の部分が17インチに変更してからの燃費です。

6月も?と思われたかもしれませんが、こちらに関しては15インチの燃費です。

こちらの説明は下記の記事をご覧ください。

2020年4月から6月までの燃費を公開!6月の燃費がちょっと・・
2020年4月から6月までの燃費の公開です。コロナ自粛の真っ最中の期間の燃費で、例年とは少し違った燃費になっているのですが、6月の燃費に異変が・・・。4・5・6なら例年段々燃費が上がっていく季節なのに・・・。

5月の燃費でいつもよりも少し悪いくらい。

17インチの生涯平均燃費は27キロ。

17インチに変更ごの平均燃費はおおよそ24.5キロですので、2~3キロは燃費が下がっています。

燃費だけではなく、走りもやはり少し重くなった感じがしますし、乗り心地も硬くなり悪くなった気がします。

今までにも数台の車でインチアップをしてきましたが、ここまでコンスタンスに変化が分かるのはこのプリウスが初めてです。

さすがエコカーといったところでしょうか?当然のことながらノーマルの15インチも持ち帰っておりますので、しばらく走ってみて気に入らなければもしかすると元の15インチへ変更するかもしれません。

今回インチアップしてみて気になったのは、ツーリングというグレードはもともと17インチが装着されているんんですが、このツーリングも私のプリウスと似た様な感じに乗り味と燃費なんだろうか?ということです。

私のプリウスは外品のホイールなので、重量が軽いとはいえません。

純正のツーリングに搭載されている17インチのホイールよりは重量が重いのですが、果たして違いがあるのか?非常に気になっています。

ネットなどでチャンスがあれば純正の17インチのホイールもGETしてみて比較してみたいなと考えています。

スタッドレス用に純正の17インチを使ってもいいかな?と思ったりもしたんですが、さすがにスタッドレスで17インチというのは少し無理があるので、夏用として検討してみたいと思います。

今回の記事の結論からいうと、デザインというか見た目は15インチよりも17インチの方がかっこがいいので満足しているのですが、それ以外は17インチにするメリットはあまり感じません。

直進安定性が増すとかコーナリングが安定する!と言われている方もおられますが、普通に運転している範囲では私自身はそこまでの違いは感じられません。

むしろデメリットの方がはっきりと露呈する感じがします。

15インチをお乗りの方で17インチへのインチアップを検討されている方は是非参考になさってください。

 

コメント