給油後0~5キロまでの燃費にチャレンジしてみた

給油後0~5キロまでの燃費にチャレンジしてみたプリウス50系の記事
スポンサーリンク

今回はプリウスに乗っておられる方ならば一度は試されたことがあると思うであろう給油直後の燃費を伸ばすというチャレンジをしてみました。

やり方は、まず給油間燃費の表示モードに切れ替えた上で、給油直後に走行距離をリセット。その後走り出すだけです。

今回はタイトルには0~5キロと書きましたが、実際には通常の燃費に戻るまでの8キロ前後までの画像を掲載しています。

今回チャレンジした状況ですが、私が何箇所かで入れている給油所の中で、一番条件のいい給油所で給油してのチャレンジなんですが、あいにくこの日は条件があまりよくなくて、実際には『うまくいった!』とは言えないチャレンジになりました。

そのあまり良くなかった条件というのは、まず気温が低かった事です。

その日は平年と比べてもかなり寒い日で、画像で確認して頂ければわかると思いますが、外気温は8度前後しかありませんでした。

2桁の気温だとまた違ってきたのではないかと思うのが一つ目の悪条件で、2つ目は交通状況です。

当日はやや渋滞気味で、日頃はスムースに流れている事が多い区間なんですが、その日はやや混雑気味。一定の速度で距離を稼ぐという事が出来ず、ストップ&ゴーを何度も繰り返すことになりました。E-Fourシステムを積んでいる私のプリウスは発進時にリアモーターも作動させながら発進するので、2WDの車よりもかなりハンデになるんです。

こういった条件ではありましたが、せっかく給油したのだから!ということで、チャレンジしてみました。

前置きが長くなりましたが、みなさんの日頃の給油後の燃費と比較してみてください。

給油後1.1キロ経過

給油後1キロ経過

まずは当然のことの様にバッテリーだけで走りだして1キロが経過した画像です。

みなさんも『俺もこれくらいは当たり前!』と思っておられる方もおられると思います。

チャレンジしなくてもこれくらいならプリウスだと少し気を付けて運転すれば簡単に出せる燃費ですね。

給油後1.4キロ経過

給油後1.4キロ経過

先ほどご案内した通り、外気温が少し低いのがお解り頂けると思います。無論私は京都ですので、例年の京都の平均気温からすると!という意味です。

給油後2.2キロ経過

給油後2キロ経過

こちらが給油後2キロ経過後の画像です。

こちらもプリウスにお乗りのみなさんなら別に当たり前!という声が聞こえてきそうな感じでしょうか?ただ2キロ超えとなるとさすがに少し意識して運転しないとなかなか99.9キロの燃費表示を維持するのは難しいかもしれません。

給油後2.4キロ経過

給油後2.4キロ経過

その理由はプリウスにお乗りの方はよくご存じだと思いますが、少しでもエンジンで走ってしまうと、たちまち99.9といいうアベレージは下がってしまうからなんです。アクセルワークを慎重に行いながらモーター走行のみで行うことが99.9表示の条件となります。

給油後3キロ経過

給油後3キロ経過

さて給油後3キロが経過した画像です。

こちらは3キロぴったりですが、先ほどからぴったり1キロとか2キロになっていないのは、安全を考慮して、信号待ちなどで停車した際に撮影しているからです。

メーターをご覧頂ければ0キロですので、お分かりいただけると思いますが。(笑)

今回99.9のアベレージで走行できたのは実はこの3キロちょっとでした。

最高では6キロ近くまで走行できたことがあったので、今回はその半分くらいで終わってしまったんですが、このチャレンジは給油した時にチャレンジして載せていきたいと思います。

給油後3.8キロ経過

給油後3.8キロ経過

ということで、ここからは99.9ではなく普通の燃費へと戻っていく状態の画像になるわけですが、まず3.8キロ時点の画像です。

このあたりは軽い登り坂になっていて、燃費チャレンジでも最大の難関と言える場所でして、今回は軽く渋滞していたのもあってモーター走行だけでは上り切れませんでした。

この時点で少しエンジンを使ったので62.1キロという燃費表示になりました。

給油後4.6キロ経過

給油後4.6キロ経過

こちらが給油後4.6キロ経過の画像です。59.4キロという燃費。

この時点ではまだまだ通常の燃費ではない異次元燃費が表示されています。

ここからはバッテリーにも余力がないので、急激に燃費は下がっていきます。

給油後5.7キロ経過

給油後5.7キロ経過

給油後5.7キロ経過の画像です。燃費は43.1キロ。

普段の燃費にもどりつつありますが、まだまだあり得ない異次元燃費になってます。

給油後7.1キロ経過

給油後7.1キロ経過

給油後7.1キロ経過の画像です。

ようやく普段の燃費に近づいてきて異次元燃費!とまでは言えない数値になってきました。

もちろんこの数値もまだまだ給油後すぐだから表示されている一時的な表示であることは間違いないのですが。

給油後8.9キロ経過

給油後8.9キロ経過

こちらで今回のチャレンジは終了しました。

給油後8.9キロ経過の画像、燃費は33.6キロです。

以後は通常の燃費に戻ったとご理解ください。

今回のチャレンジでは、だいたい給油後10キロくらいがいつもと違う燃費でした。

ちなみに現在の給油後の平均燃費は300キロ走行で28.6キロです。

だいたいいつも700~900キロあたりで給油しますので、まだ変化すると思いますが、現段階ではこんな感じです。

この記事のまとめ

まとめ▼

いかがだったでしょう?冒頭にもお伝えしましたが、今回のチャレンジは今一つの結果に終わってしまいました。また機会があればこの企画は定期的にやっていきたいと思います。みなさんが普段ぴ売りウスに乗って給油された後との違いはどうだったでしょう?またプリウスに乗っておられない方から見ると今回のチャレンジはどう思われたでしょう?今回のチャレンジですが、いうまでもなく安全には十分注意をして周りの車に迷惑をかけることなく、通常走行の範囲で行っているものです。同じくチャレンジしてみよう!と思われた方は画面表示の見過ぎや無理な低速走行などで安全を損なうことのない様に注意してくださいね。

コメント